【失敗しない・最速!】BBQ火起こしは、針葉樹×オガ炭で決まり!!

きゃんぷ

どうもこんにちは。たもさんです。

コロナ禍で自宅などでキャンプをする機会、増えましたね。
我が家も妻と2人で2020年の夏頃からよくキャンプに出かけています。

そんなキャンプに欠かせないのが、BBQ!
BBQでは、火をスムーズにかつ、無駄なく、低コストで起こしたくありませんか?

たもさんが、
た〜くさんのお金をかけて、炭や薪を買い、うちわやいろんな機械を使い、
研究に研究を重ねた結果、発見した、最善の火の起こし方をご紹介します。

低コストで楽しく素早く炭が起こせます。

まず用意するもの

まず炭起こしにあたり、用意するものは以下のとおりです。
参考までに、夫婦2人で18時から22時までBBQをする場合の材料費も書いておきます。

 1.オガ炭  30cm程度もの5本くらい 800円

 2.薪(針葉樹) 数本 100円

 3.麻紐または麻 紐の場合30cm程度を解く 100円未満

 4.ファイヤースターター 100円均一に売ってます。

                           総額 1,000円程度

火おこしの手順

まずはじめに、BBQグリルの上に、薪をセッティングします。

セッティングの仕方は、こんな感じです。
(下の炭は無視してください、、、後から入れます。)

セッティングが終わったら、薪の中に、麻を解いて入れていきます。
なるべく、組んだ薪の下の方に入れ込んでください。

その後、麻にめがけて、ファイヤースターターまたはチャッカマンで
着火してください。

そうすると、焚き火の出来上がりです。

その焚き火が大きくなってきたら、オガ炭を入れるだけ。以上です。笑

え、それで終わり???

そうなんです。
このあっという間感が、ポイント!
これが一番、火が長持ちするし、低コストです!

ポイント1:なんといっても「オガ炭」の持久力がすごい!!

焼肉屋さんなどの飲食店でもよく使われる炭らしいです!
コストを重視する経営者が取り入れるから、低コスト間違いなしですね!

本当によく持つんです。妻と2人、中くらいの炭、5本で十分でした。
よく炭の追加とかしますよね?それが不要なんです。

ポイント2:針葉樹(マツやスギなど)が焚きつけに最高!!

ここで使う針葉樹は、燃えてしまい、炭に着火するのが目的のため、
コストは抑えたいですよね?針葉樹は低コストなんです!
(うちの周りだとほぼタダで手に入ります!笑)

それに、ヤニを含むものがおおいため、燃える燃える!
火が大きくなるスピードもピカイチです!

ポイント3:ファイヤースターターが楽しい!

はい。単純に楽しいのです。チャッカマンよりも。
やってみてください。100円均一で売ってますので!

以上が私がいろいろ試した結果発見した火の起こし方決定版です。

よろしければおためしあれ〜〜〜〜。

そりゃ、ファイヤースターターじゃなくてバーナーが早いですよ?
そこは遊ばせてくださいよ。。。。
あ、やっとついた〜的なのが楽しいじゃないですか。ね。

オガ炭こちらでも紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました