【決定版・簡単】バーベキュー後の網の掃除・保管の方法について

きゃんぷ

みなさんこんにちは。タモさんです。
楽しいキャンプが終わり、さぁ片付け、網のお手入れが面倒、、、
という方多いのではないですか?

今回は、バーベキュー後の網のお手入れ方法について、簡単な3ステップ
ご紹介します!

1 バーベキューが終わったら、油も含めて、網を焼き切ろう!

そうです。
バーベキューが終わったら、網を外して、そのまま水洗いなんて方多いのでは?
絶対ダメです。

(炭火がしっかりと残っている場合)
網はそのままにして、網の上から、アルミホイルをかぶせます。
それで白煙が上がってきて、白煙が出なくなるまでしばらく放置します。
白煙が出なくなったら、アルミホイルを外して網の表面を確認。
油が汚れが白くなっていたら、焼き切り完成です。

【BBQ】油ギトギトの網の油汚れを簡単にきれいにする方法
引用:カズチャンネル

(炭火が残っていない場合)
この場合は、バーナーなどで、網の表面を炙ります。
この際、表面が白くなったらOKなので、炙りすぎには注意しましょう。
網が変形してしまいます。

以上の方法で網の上を焼き切ることで、汚れが落ちやすくなります。

2 セスキ炭酸ソーダで洗おう!

1の工程で随分と汚れが落ちやすくなっていますが、
水洗いをする際には、このセスキ炭酸ソーダが効果抜群!

アルカリ性のため、酸化した油汚れを簡単に洗い落とすことができます。


3 油を塗って、新聞紙で包んで保管!

洗い終わったら、まずは、天日などでしっかりと乾かしましょう!
このまま、バーベキューコンロと一緒に保管してしまいがちですが、
このままでは空気中にある水分等と反応してサビの原因になりがちです。

サビを防ぐために、キッチンペーパーなどに植物性油をつけ、網に油を薄く塗りましょう。
これで、空気と触れ合うことがなくなるため、サビを防ぐことができます。

このままでは、油でベタベタのため、新聞紙で包んで保管します。

なお、次回、バーベキューをする際には、古い油がついている状態のため、
しっかりと加熱して、古い油を落とし、新しい油を塗ってから調理するようにしましょう!
(意外とBBQの時に、網に油を塗らずに調理する方多いのでは?焦げつきますよ?)

も〜お手入れなんかめんどくさい!っていう方には、キャンプグッズがレンタルできる
お店も紹介していますので、こちらもご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました