たもさんってどんな人?

たもさんって?

どうもこんにちは。
たもさんです。

ブログをご覧いただきありがとうございます。
少しだけ自己紹介させてください。

田舎によくいる学生時代

生まれは四国の愛媛県です。
田舎によくいる学生でした。

勉強、スポーツ、恋愛、どれを取っても並の出来で、
この頃の自分を振り返ると、ネタになくて困ります。

よく「どんな学生時代だったの?」と聞かれますが、
答えは「え、ふつーの」が謙遜しているわけでもなく、最適解です。

あ、恋愛については、
並というか、並以下だったかもしれません。
これについては、飲み屋で話せるネタくらいはあります。

人生の転機、早稲田大学時代

高校卒業後、ご縁があり、早稲田大学に進学しました。
まーーーーーー楽しかったですね。
最高の学生時代でした笑

高校生までは勉強・部活・睡眠しかしてなかったので、
恋愛!!!!!!!!

しまくりました。相当に楽しかったです。
2時間飲み放題のお店で、永遠に喋ってられるくらいネタあります。

フットサルサークルに所属していたのですが、
いわゆる恋愛がお盛んなサークルでして、、、
(純愛ですよ!そういう変なサークルではありません。)
日々が華やいでいましたね〜〜〜。

そして就職活動を迎える大学3年生。
大学進学時から地元で就職するという頭でいたので、
何も深く考えず、地元で就職することになりました。

卒業式は泣きましたね〜号泣。笑

大学時代の友人は今となっても本当に大切です。

学生時代にはよく「宅飲み」なんてやってましたね。懐かしい。

地方に失望し人生に迷う社会人1社目

本当に悩みました。

早稲田を卒業して帰ってみると、
やはり楽しくないわけです。

大学の友人達が仕事終わりに、丸の内や恵比寿、渋谷などで
キラキラと遊んでいる中で、

私は仕事終わりに、職場の友人と、田舎のおばちゃんおじちゃんが経営する
いわゆる食事処でビールを飲み帰る毎日、、、、、、

転職サイトに登録して、カウンセリングを受け、何度も
転職活動しました。
けど結局転職はしない。そんな踏ん切りのつかない、もやもやした
毎日を送っていました。

職場の友人もそんな感じの人が多く、この時期に
自分の理想とする生き方について本当によく考えた時期でした。

そんな時に答えをくれたのが
地元の旧友達との飲み会でした。

社会人時代のさみしげな商店街。センター街とは大きな違いです、、、

地方での幸せな暮らしを見つけた瞬間

年末に職場から久しぶりに帰省し、(職場は地元から少し離れていました。)
地元の小学生時代の友人と話していると

ある友達が、アウトドアや副業を楽しみながら、
とっても幸せそうに暮らしているという話を聞きました。

彼は地方をとても前向きに捉えており、
インスタなどもとてもキラキラしていました。

そんな彼の話を聞いて以降
週末ごとに、地元に帰り、キャンプや飲み会を頻繁にするようになりました。

また、「地方起業」や「フリーランス」などのワードをよく検索するように、

1社目に入社して5年が立った時、決めました。

実家から通える地元企業に就職し、アウトドアをしながら、副業で稼いで
たまには東京や大阪などの大都市に遊びに行くような生活をしようと。

今では結婚し、妻と2人、とても幸せに暮らしています。
そんな日常をみなさんに共有したいと思います。

最近はよく妻とキャンプに出かけます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました